冬のにんじん

甘い冬にんじんの収穫が始まります!

にんじん畑

柿のような甘さ、冬のにんじん。ご予約受付中!!

驚きの甘さ!!冬のにんじん、ご予約承り中!

冬の寒さで凍らないように水分を減らし糖度をあげる冬野菜。
冬の免疫アップに必要な、ポリフェノール、ビタミン、ミネラルもたっぷり!
12月を過ぎて雪が降ると、にんじんは凍らないように水分を減らし糖度をアップさせます。独特なにんじん臭さもなく、アロマのような香りに変化します。
人参の色はかなり濃くなり、βカロチンのほか、ビタミンCなどのビタミン、そして、カルシウムなどのミネラルも増加します。
そして、何と言っても柿のようなスイートな甘さが特徴です。
そのままおやつに、スティックサラダに、にんじんジュースにもぴったりの、コクのある甘味の強いにんじんです!
お子様のおやつに、ビタミン補給に、毎日の食卓のメニューの1つとしてお役立てください!

11月中旬から2月までの発送となります。
雪が降り積もる前までは葉付きでお送りいたします!

61371977594c50357c8343233f9d2b5b_t
brother02

オーガニックなにんじんは、毎日の健康サポーターです

d483b46738556c631a679c5b804b95e3_t

こんな食べ方おすすめ

・生でスティックサラダに
・にんじんジュースに
・ラペ
・にんじんのチヂミ
・にんじんシリシリ
・かき揚げ
・フライドにんじん
・グラッセ

・にんじんケーキ

お子様もおやつにパリパリ食べられる、果物のようなにんじん

毎日のおやつに1本。ビタミンとミネラルでパワーアップ!

柿のように甘いにんじんは、そのまま切って生で食べるのがオススメ。
おやつはもちろん、お酒のおつまみなどにも。スティックにしたらあっという間に1本食べられます。
大人から子供まで、美味しく召し上がっていただける、甘いにんじんです。
IMG_7468_Original

皮も葉も丸ごと安心して食べられます

kodomo02

緑黄色野菜の代表野菜

緑黄色野菜のにんじんは、βカロテンが豊富。このβカロテンは、皮に多く含まれるため、にんじんは皮ごと食べるのがオススメ。
農薬や化学肥料を一切使わない、ともときファームのにんじんは、皮も葉も全部丸ごと安心して食べることができます。
ぜひ、ご家族の毎日の健康維持にお役立てください。

ダイエット、免疫力アップ、お子様の成長や、健康維持に

栄養だけじゃない美味しさ

野菜を食べたら健康になれる。
そんなイメージを持たれている方も多いことでしょう。
でも、毎日食べるのは面倒、という方も多いかもしれません。
美味しいからこそ毎日食べられる。
体に良く毎日食べたいものだからこそ、美味しい方がいいですよね。

IMG_7109

【ちょっと体験談】毎日のにんじんで肌が綺麗に

61371977594c50357c8343233f9d2b5b_t

毎日のにんじんジュースで美肌を実感

肌のくすみが気になっていたSさん。
健康のためにと、毎日にんじんをジュースにして飲んでいたところ、肌のくすみも目立たなくなり、透明感が出たと周りの方に言われました。毎朝美味しく飲んでいたにんじんジュースで、肌トラブルも解消できて嬉しいです。
今後もにんじんジュースは続けていこうと思います。

果物と同じくらいの糖度!甘いにんじん!

農薬や化学肥料、動物性肥料は一切不使用です

体に良いものだからこそ中身で選ぼう

体は食べたものでできています。
健康維持やお子様の毎日の健康にも、安心安全な食べ物を選びたいもの。

ともときファーム丹波の野菜は、農薬や化学肥料を一切使わない、自然に近い作り方で、太陽の下でのびのび育てた栄養満点の野菜です。
畑でじっくり育った、力のある野菜。
甘みの強い、歯触りの良いにんじんは、にんじんが嫌いだったお子様も、きっと好きになってくれそうな味です。
昨年の糖度検査では糖度12度でした。果物と同じくらいの糖度のある、甘い甘いにんじんです。

IMG_1994

にんじんの栄養は皮に多い

carrote-date

にんじんの皮、食べていますか?

スーパーマーケットで売られているにんじんのほとんどは、にんじん洗い機で洗浄されるため、一皮剥けてしまっています。
ともときファーム丹波のにんじんは、手で1本1本洗うため、皮が全部残ったまま。
にんじんは、βカロテンなどの栄養も実は皮の方が多く、皮も実も丸ごと食べたい野菜です。

<ともときファーム丹波のにんじんが美味しい理由>

<美味しい理由1>
自然に近い状態でのびのび育てます

にんじんは、太陽の光をいっぱい浴びて成長します。日当たりのよい畑で、自然に近い状態で、のびのび生育する環境作りを心がけています。
にんじんはお互いに競争して大きくなるのをご存知ですか?1人(1本)では成長できないにんじんは、種を多めに畑に撒くことで、発芽の確率もアップします。
IMG_7122_Original

<美味しい理由 2>
全て手作業で大切に育てています

にんじんは芽が出た頃に、中耕と言って芽の周りの土をほぐしてあげて、軽く土寄せをします。これは、芽の周りの雑草を抜いてあげることで簡単にできます。1本1本、にんじんの周りに出てきた雑草は手で抜きます。
手間暇はかかりますが、こういった小さな作業が、にんじんを大きくそして美味しくするコツかもしれません。
IMG_1345

<美味しい理由3>
手で抜き、手で洗う葉付きのにんじん

機械で抜き、機械で洗うにんじん農家さんが多い中、ともときファーム丹波では、1本ずつ手で抜き、1本ずつ手洗いしています。そうすることで、皮が削れず、葉もついたままの、自然に近いにんじんのまま出荷できます。
栄養は、皮や葉の部分にこそ多いので、にんじん丸ごとの味わいと栄養を堪能していただけます。
にんじん01

2月までの限定販売!冬のスイートにんじん

にんじん01

【発送は11月中旬から2月頃まで、お早めにお申し込みください!】

現在ご予約受付中!
11 月中旬頃から2月までの間は毎週お送りできます。(数には限りはあります。)
冬のにんじんは甘さが格別、何本でもおやつで食べられる美味しさ!
皮も実も丸ごと食べられます!
生でも、調理しても、ジュースにしても甘く美味しいにんじん。
冬の、体力づくりや免疫力アップにご活用ください!
PAGE TOP